口コミで評判が高い『フッサ育毛剤』 悪評や頭皮への影響もまとめて紹介 > 壮年性脱毛症(男性型脱毛症)とは?症状や原因について

「最近髪の毛が薄くなってきた」「抜け毛が多く、髪の毛が細くなってきた」など、薄毛に悩んでいる方はいませんか?
もしかしたらそれは「壮年性脱毛症(男性型脱毛症)」が原因かもしれません。薄毛を招く厄介な病気でもあるため、注意が必要です。
今回は壮年性脱毛症(男性型脱毛症)の症状や原因などについて詳しく解説します。

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)とは

壮年性脱毛症とはどのようなものなのか、概要や発症のメカニズムなどについて見ていきましょう。

壮年性脱毛症の概要

壮年性脱毛症とは、青壮年期の男性によくみられる「薄毛」のことです。一般的には早ければ20歳頃から発症することがあり、年齢が高くなるにつれて壮年性脱毛症に悩む方が増えていきます。
壮年性脱毛症は「男性型脱毛症」とも呼ばれることもあり、男性に多いのが特徴です。しかし、一方で女性の中にも症状に悩む方がいるので、必ずしも男性だけに発症するとは限りません。

壮年性脱毛症のメカニズム

壮年性脱毛症によって薄毛が進行するメカニズムは「ヘアサイクル」が関係しています。
ヘアサイクルとは、髪の毛の生え変わりの周期のことです。髪の毛はいったん生えてもそのまま永遠に生え続けるわけではありません。一定のサイクルで髪の毛は抜け落ち、新たな髪の毛が生えてきます。
正常であれば、新しく生えてから、古くなって抜け落ちるまでの期間は2~7年です。しかし、壮年性脱毛症を発症すると、このヘアサイクルが短くなってしまいます。そのため、壮年性脱毛症は薄毛が進行していってしまうのです。

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)の症状

壮年性脱毛症の主な症状はどのようなものなのでしょうか。
具体的な症状については、以下を参考にしてみてください。

髪の毛が薄くなる

壮年性脱毛症の脱毛症のもっとも多い症状といえるのが「薄毛」です。
通常であれば、1日に抜ける髪の量は50~100本といわれています。しかし、1日に100本を超える量が抜ける場合には、壮年性脱毛症の可能性があります。
1日に100本を超える量が抜けると、当然ながら新しい髪の毛が生える量よりも、抜ける量のほうが増えるため、全体的に髪のボリュームが減少してしまうものです。
場合によっては、部分的に髪の毛がごっそりと抜けることもあり、分け目が目立ったり、額が後退してしまうケースも少なくありません。

髪の毛が細くなる

壮年性脱毛症に陥ると、髪の毛一本一本のコシやハリがなくなり、細く弱い髪の毛へと変化します。これは「毛包」が大きく関係していることが理由です。
毛包とは、毛穴の奥深くに位置する組織のことであり、髪の毛の成長に関わる部分です。しかし、壮年性脱毛症を発症すると、毛包が成長しにくくなってしまったり、毛包が小さくなってしまいます。その結果、髪の毛が健康的に生えにくくなり、細く柔らかい状態で生えてしまうのです。
仮に、髪の毛が抜ける量が少なかったとしても、髪の毛が細くなると全体的にボリュームがないように見えてしまいます。また、髪型がセットしにくくなるなど、あらゆる問題が発生してしまうので注意が必要です。

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)の対処法

万が一、壮年性脱毛症が発生してしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか。
今日からできる効果的な対処法を解説しますので、気になる方は参考にしてみてください。

育毛剤を使用する

壮年性脱毛症に陥ってしまったら、まずは「育毛剤」を試してみることをおすすめします。
育毛剤とは、髪が健康的に成長するために必要な成分が含まれているものです。頭皮に直接塗布して、頭皮に浸透させ、髪の毛を根本から健康的に導く効果が期待できます。
ただし、育毛剤にはさまざまな種類があるので、自分に合った製品を吟味しなければなりません。一口に「育毛剤」といっても、刺激性や有効成分、使用方法などは大きく異なります。
まずは、自分の薄毛の原因や体質、生活習慣などを今一度改めて考えてみて、適した育毛剤を選んでください。

医療機関で治療を受ける

深刻な壮年性脱毛症の場合には、医療機関で治療を受ける必要があります。例えば、病的にごっそりと髪の毛が抜けてしまうなど、育毛剤では対処しきれない状態であれば、医療機関で専門的な治療を受けるしか方法はありません。
近年は、薄毛に特化した専門のクリニックも増えているため、より壮年性脱毛症を改善しやすい時代です。
壮年性脱毛症の症状が深刻である場合には、思い切って医療機関を受診してください。

おわりに

今回は壮年性脱毛症について詳しくご紹介しました。性別を問わず「薄毛」の症状は大きなコンプレックスになるものです。症状が発症するメカニズムは複雑であり、生活習慣や体質、遺伝などが大きく関わっていることもあります。
しかし、自分の力だけで壮年性脱毛症を改善することは難しいため、育毛剤に頼ったり、医療機関に相談するしか対処法がない状況です。
現在、薄毛に悩んでいる方は、本ページを参考にしながら今一度「壮年性脱毛症」について理解を深めてみてください。

FUSSA フッサ育毛剤を買う前に