口コミで評判が高い『フッサ育毛剤』 悪評や頭皮への影響もまとめて紹介 > 生え際の産毛は太くできる!AGAの改善・予防にも期待できる具体的な方法

生え際の細く頼りない産毛は、見た人に薄毛の印象を与えてしまうリスクがあります。また、産毛が増えると、生え際が後退したようにも見えることから、産毛を見つけた段階で適切に対処しなければなりません。
そこで、今回は産毛を太くする方法をご紹介します。「産毛なんて太くならない…」とあきらめず、今回ご紹介する内容を参考にしてみてください。

そもそも髪の毛が薄くなる原因って?

産毛が目立つようになり「最近薄毛になってきた」と感じることがあります。しかしここで気になるのが「なぜ髪の毛が薄くなってきたのか」という点です。
そこで、まずはそもそも髪の毛が薄くなってしまう原因について解説します。

生活習慣の乱れ

髪の毛が薄くなる原因として、まず挙げられるのが「生活習慣の乱れ」です。
栄養バランスの偏りや睡眠不足、運動不足、ストレスなど、生活習慣が乱れていると、血行不良に陥ってしまい、髪に必要な栄養素が頭皮にまで届きにくくなってしまいます。これにより、髪が弱くなり、「細くなる」「抜ける」といった事態に陥ってしまうのです。
規則正しい生活習慣は、今や「育毛業界」では常識のことです。生え際の産毛が目立つようになったら、まずは生活習慣に乱れがないかをチェックしてみてください。

シャンプー時に問題がある

産毛が目立ち、薄毛になっていく理由として考えられるのは、「シャンプー」です。
選んだシャンプーが肌に合っていないと、頭皮環境の悪化を招き、生え際の細い産毛を引き起こします。特に、洗浄力が強すぎて、頭皮の必要な皮脂まで取り除いてしまうようなシャンプーはNGです。
頭皮の皮脂は過剰すぎるとベタつきの原因になってしまいますが、皮脂がなくなりすぎても乾燥を招くので注意しなければなりません。
また、皮脂がなくなりすぎると、その後に潤いをキープしようとして、皮脂が過剰分泌されてしまうことがあります。
毎日のシャンプー習慣を見直し、頭皮に優しい洗浄方法を実践してみてください。

角質が毛穴をふさいでいる

何らかの理由によってターンオーバーが乱れ、大量の角質が剥がれ落ちるようになると、角質が頭皮の毛穴をふさいでしまうことがあります。
角質が毛穴をふさぐと、正常に毛髪が生えてこなくなり、「細い産毛」「そもそも生えてこない」といった事態に陥ってしまいます。
ターンオーバーが乱れる原因は、加齢や不規則な生活習慣、タバコ、アルコールなどが挙げられるでしょう。
上記の原因に心当たりがあれば、これを機に改善することをおすすめします。

産毛を太くするには?

細くて頼りない産毛を太くするためにはどうしたらいいのでしょうか。生え際の後退予防、およびAGAの予防にもつながる方法を見ていきましょう。

頭皮を清潔な状態に保つ

まずは、頭皮環境を生活な状態に保つことを意識しましょう。頭皮を清潔な状態に保つことは、育毛につながります。
例えば、皮脂の過剰分泌を抑えるために、毎日しっかりとシャンプーしたり、濡れたまま髪を放置せずにドライヤーで乾かすなどの対処が必要です。
また、使用するシャンプーが自分に合っているかを見直すことで、産毛化した髪の毛を太くしやすくなるでしょう。
まずは、頭皮環境を整えることを優先して、産毛の対処をしてみてください。

健康的な生活習慣を維持する

生え際の産毛に悩んだときには、健康的な生活習慣を維持するよう心がけましょう。
睡眠不足や栄養不足は、毛根まで必要な栄養素が届かなくなってしまう原因です。毛根まで栄養が届かなければ、当然ながら健康的な髪を手に入れることはできません。むしろ、髪が弱くなっていく一方です。
また、現代人の問題となりつつある「ストレス」にも注意が必要です。人間は、ストレスを受けると毛細血管が縮小してしまい、栄養素が血液に乗って運ばれにくくなってしまいます。つまり、毛根まで必要な栄養が届かず、髪が次第に弱くなってしまうのです。
産毛を太くしたいなら、健康的な生活習慣が欠かせません。

育毛剤を使用する

生え際の産毛に悩んだときには、育毛剤を使用するという選択肢があります。
育毛剤は、文字通り「髪の毛を成長させる効果」があるものであり、市販品および医療現場でも使用されます。
有効成分が頭皮や細胞などに直接届くため、比較的早く効果を実感できるのが魅力です。
上記でご紹介したほかの対処法と並行して使用するといいでしょう。

AGA治療で産毛を太くできる?

薄毛の原因である「AGA」の治療でも、産毛を太くできる場合があります。
実際に医療機関では投薬などで薄毛の治療を行っています。AGAの治療に使われる薬には、産毛にも作用する可能性があり、治療を受けることで産毛が太くなることが期待できます。
とはいえ、副作用もあるため単純にAGAの治療を受けるのは危険です。治療を検討するのであれば、医療機関のカウンセリングを受けるなどして、リスクも把握したうえで判断してください。

おわりに

生え際に産毛を見つけると、薄毛が進行し始めたことに気が付くものです。なかなか改善できないものでもあるいため、悩みの種となるでしょう。
しかし、正しい原因や対処法を知ることで、生え際の産毛を太くすることは可能です。
現在、生え際の産毛に悩んでいる方は、本ページを参考にしながら、対処法を試してみてください。

FUSSA フッサ育毛剤を買う前に