口コミで評判が高い『フッサ育毛剤』 悪評や頭皮への影響もまとめて紹介 > 頭皮の湿疹はシャンプーが原因かも?商品選びのポイントとは

「頭皮にポツポツとした湿疹がある」「頭皮がかゆくて触れてみたら湿疹ができている」など、頭皮の湿疹に悩まされている方はいませんか?
頭皮はデリケートな場所であり、さまざまな理由で湿疹が生じてしまいます。中でも頭皮の湿疹として多いのが「シャンプー」です。
そこで、今回は頭皮の湿疹にシャンプーが原因となる理由や、シャンプー選びのポイントを解説します。

頭皮の湿疹とは

頭皮の湿疹とは、頭皮にポツポツとした湿疹が生じていることを言います。具体的な原因はさまざまですが、いずれも頭皮の乾燥やアレルギー、細菌などが関係しています。
頭皮の湿疹について、詳しい原因を知りたい方は次を参考にしてください。

脂漏性皮膚炎

皮脂の分泌が多い場所に生じやすい湿疹です。過剰に分泌した皮脂に真菌が繁殖してしまうことで、湿疹が生じます。
湿疹やかゆみ、赤みのほか、フケも発生することがあります。

接触性皮膚炎

アレルギー反応のひとつであり、肌に合わないシャンプーやコンディショナーなどを使用することで湿疹が発生します。
肌が弱い、もしくはアレルギー持ちの方は注意しなければなりません。

アトピー性皮膚炎

肌が弱い方や、バリア機能が低い方、アレルギー体質の方に多くみられる湿疹です。頭皮だけでなく、全身に症状が発生します。

膿痂湿疹

体質的には何の問題がないものの、生じた傷に細菌が繁殖することで発生する湿疹です。頭皮の場合、爪を立ててシャンプーしたり、強い力でブラッシングするなどの行為で発生します。

頭皮の湿疹にはシャンプーの見直しが重要

頭皮湿疹に悩んだら、シャンプーを見直してみましょう。
頭皮湿疹の原因のすべてがシャンプーというわけではありません。しかし、シャンプーが影響していることも多いため、「もしかしたら、このシャンプーは自分には合わないのかも」と疑ってみることが大切です。
特に、肌が弱い方や乾燥肌の方、アレルギー体質の方は、慎重なシャンプー選びが重要です。なるべく、強すぎる洗浄力のシャンプーは避け、保湿成分が配合されていたり、刺激の少ない有効成分を配合している製品を選びましょう。
また、「皮脂が過剰に分泌されやすい」という方は、皮脂の分泌をコントロールできるシャンプーがおすすめです。頭皮に適度な潤いを残し、乾燥による過剰な皮脂分泌を抑えられるシャンプーなら、頭皮環境を改善しやすくなるでしょう。

シャンプー選びのポイント

シャンプー選びではいくつかチェックすべきポイントがあります。
湿疹をはじめとした頭皮トラブルを防ぐためにも、シャンプー選びのポイントを見ていきましょう。

頭皮のタイプとシャンプーの特徴を照らし合わせる

頭皮のタイプとシャンプーの特徴を照らし合わせてから、購入を検討する必要があります。
例えば、頭皮が乾燥肌であるにも関わらず、皮脂の量をコントロールするタイプのシャンプーや、洗浄力の強いシャンプーを選ぶと、乾燥肌が悪化するリスクがあります。
まずは、自分の肌質をしっかりと見極め、問題を解決できるよう、相性の良いシャンプーを探してください。

洗浄成分は「アミノ酸系」をチョイスする

シャンプーには洗浄成分が含まれていますが、大きく「アミノ酸系」「アルコール系」「石鹸系」に分かれます。最も頭皮に優しい洗浄成分なのは「アミノ酸系」であるため、頭皮に湿疹ができやすい方は、アミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーがおすすめです。
ただし、頭皮に優しい分、洗浄力もマイルドなので、シャンプーを使用するときには丁寧に洗うことが大切です。

頭皮環境に作用する成分をチェックする

シャンプーによっては頭皮環境を整えることを重視したタイプがあります。いわゆる「スカルプシャンプー」と呼ばれるもので、保湿性に優れているうえに、頭皮を柔らかく保ったり、血行促進などの働きが期待できます。
頭皮環境の改善は、湿疹のほか「薄毛」「抜け毛」などの対策にもつながるので、早めに取り入れてみることをおすすめします。

シャンプーの使用方法にも目を向ける

頭皮の湿疹に悩んだとき、注目すべきはシャンプーの成分だけではありません。「シャンプーの使い方」にもしっかりと目を向ける必要があります。
シャンプーを使用する際には、1日1回を目安として、洗いすぎはやめましょう。また、爪を立てて洗うこともNGです。
きちんと頭皮を洗ったら、すすぎ残しのないようシャワーなどでしっかりとシャンプーを流し、ドライヤーで乾かしましょう。

おわりに

今回は頭皮湿疹の原因や、シャンプーの選び方などについてご紹介しました。頭皮の湿疹はかゆいうえに、不快感もあることから「すぐに改善したい」と思うものです。
シャンプーやシャンプーの使用方法を見直すことで、改善及び予防できる場合があります。
現在、頭皮の湿疹に悩んでいる方は、本ページを参考にしながら、自分に合ったシャンプーを使用しましょう。

FUSSA フッサ育毛剤を買う前に